*

飛鳥2で南極クルーズに行ける?

公開日: : 最終更新日:2014/09/27 寄港地情報 ,

kaidjvu日本が誇る豪華客船【飛鳥Ⅱ】
南極・南米を100日間にわた
りクルーズする

「南極・南米ワールドクルーズ
2015-2016」
2014年8月18日より販売開始
されました。

 

これは飛鳥のクルーズが、2016年で
初代「飛鳥」から通算して
25周年を迎えることから、
記念企画第一弾として
実施されるものです。

 

2004年以来12年ぶりの
南極・南米ワールドクルーズ実施
となります。

 

出港は2015年12月10日、
横浜港からで寄港地は
パブアニューギニアの
ラバウルが最初になります。

 

ニューカレドニアのヌーメア、
ニュージーランドのオークランド~
ポリネシアのモーレア島と
パペーテ~チリのイースター島と
バルパライソ。

 

チリ氷河クルーズを経て
プンタアレナス~
アルゼンチンのウシュアイアから
南極海域クルーズを経て
ブエノスアイレスへ。

 

ウルグアイのモンテビデオ~
ブラジルのサントスと
リオデジャネイロ、サルバドール。

 

トリニダード・ドバゴの
ポートオブスペイン~
オランダ領のキュラソー~
コロンビアのカルタヘナから
パナマ運河を通航。

 

コスタリカのプンタレナス~
メキシコのアカプルコ~
ホノルル/オアフ島・横浜港に
帰還します。

 

まさに大冒険の船旅ですね。

 

このうち初寄港地は5ヶ所
イースター島・バルパライソ・
プンタアレナス・ウシュアイア・
ポートオブスペインです。

 

各寄港地ではエクスカーションが
用意されていますが、
このクルーズに乗船の
お客様への特典として、
無料で参加できるエクスカーションも
付いてきます。

 

★自然と歴史にあふれるラバウル
(パプアニューギニア)観光にご招待

★モアイ像が立ち並ぶ
イースター島観光にご招待

★リオのカーニバル本選観覧席を
ご用意

★飛鳥II特製オリジナル
パルカ(防寒着)プレゼント

 

さすがは25周年記念という
内容ですね。

 

旅行代金は
481万800円~2,599万2,000円ですが、
2014年12月31日までに
全額支払いが出来る方は
早期全額支払割引として
422万円~2,280万円に。

 

2015年6月30日までに申し込みの方は、
早期申込割引として
430万4,400円~2,325万6,000円
なります。

 

出来るだけ早めに申し込みや
お支払いをされるとお得ですよ。

゚+.(o,,〃ω〃)o スゴォ~ィ♪゚+.*

 

 







関連記事

キャスタウェイケイってどう?

ディズニークルーズで 実際にキャスタウェイケイに 行ったことある人の 感想を見てみましょう。

記事を読む

基隆港(台湾)から行ける観光地を教えて

基隆(キールン)港は高雄港に 次いで台湾を代表する大きな港で、 クルーズ客船も多数寄港していま

記事を読む

秋田で行っておきたい観光地

昨年も秋田港には ダイヤモンド・プリンセスをはじめ 有名なクルーズ客船が入港しました。

記事を読む

山形県の酒田港ってどんなとこ?

【江戸時代は北前船、現代は大型客船の港!】 酒田港は山形県を代表する最上川の河口に開けた港です

記事を読む

憧れの(?)ハワイクルーズについて教えて!

昭和20年代に「憧れのハワイ航路」 という唄が大ヒットしたのを ご存知の方はもう少ないかもしれま

記事を読む

境港に来る豪華客船はどんなクルーズ船?

鳥取県の境港は豪華客船が多数寄港 することで有名です。   2014年

記事を読む

クシャダス(トルコ)のオススメ観光情報!

エーゲ海クルーズでは 魅力的な寄港地が多くありますが、 特に人気の高い場所が クシャダスです。

記事を読む

北海道の小樽港ってどんなとこ?

【貿易拠点から観光拠点へ】 北海道の小樽港は明治から大正時代にかけて「北海道一の貿易拠点」とな

記事を読む

クルーズ船が寄港する 『長崎』 ってどんなとこ?

【長崎は日本の玄関港!】 長崎港は日本でも有数のクルーズ船が寄港する港として有名です。

記事を読む

鹿児島港から行ける観光名所は?

活火山、桜島がトレードマークの 鹿児島へクルーズ客船で訪れる際は ぜひ行って欲しい観光名所があり

記事を読む

北海道の小樽港ってどんなとこ?

【貿易拠点から観光拠点へ】 北海道の小樽港は明治から大正時代にか

行ったことある?魅惑のキューバクルーズ

【クルーズ発祥の地カリブ海の真珠】 カリブ海はクルーズ発祥の地で

山形県の酒田港ってどんなとこ?

【江戸時代は北前船、現代は大型客船の港!】 酒田港は山形県を代表

セレブリティ・ミレニアムについて知りたい

【モダンラグジュアリーなプレミアム船】 洗練されたサービスとクオ

来年の夏こそはドナウ川クルーズへ

【夏ならではの美しい風景!】 ドナウ川クルーズというと最近は冬の

→もっと見る

  • クルーズガイド運営者: ゆか

    京都に住んでいる40代・女性です。
    旅行が大好きで、初めてクルーズに行ってからクルーズが大好きになりました。

    クルーズのお得な情報や最新のお話を掲載していますので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

    クルーズ経験

    ◆ダイヤモンド・プリンセス(プリンセスクルーズ)
     日本一周クルーズ 、 北海道周遊クルーズ

    ◆ノルウェージャン・エピック(ノルウェージャン・クルーズ)
     地中海クルーズ

    ◆ボイジャー・オブ・ザ・シーズ(ロイヤルカリビアンクルーズ)
     日本半周&ソウルクルーズ

    ◆ゴールデン・プリンセス(プリンセス・クルーズ)
     台湾発 沖縄(那覇・宮古島・石垣島)クルーズ

    ◆アマデウス・シルバーⅡ(ルフトナークルーズ)
     ライン川クルーズ&クリスマスマーケット

    ◆にっぽん丸

PAGE TOP ↑