*

クルーズ船が子供連れでも安心な理由

【カジュアル船なら子供が無料の船も!】

コスタの船1
子供連れの旅はいろいろ大変ですが、クルーズ客船ならとっても安心なんです。

その理由をご紹介しましょう(^^)

まず、大型のカジュアル船では子供料金が無料または割引になるものが多いのです。

たとえばMSCクルーズという会社の船は、18歳未満の子供は大人2人以上と同室の場合、子供のクルーズ代金が無料です!

コスタクルーズという会社の船も同じ条件で子供は無料、または割引料金となります。

コスタクルーズの船でコスタビクトリアは9月まで日本発着クルーズを催行しているので、今からでも間に合うかも!?

ノルウェージャン・クルーズラインでは無料にはなりませんが、大人二人と同室なら格安料金で対応してくれます。

また、日本のクルーズ船でも子供連れにお得な設定があります!
1130-24
飛鳥Ⅱはハッピーファミリークルーズという設定であれば、2歳未満が大人1名に対し1名無料。

2歳以上12歳以下でもお得な子供料金になったり、無料のベビーシッターサービスがついたりするんです。

にっぽん丸は2歳未満が大人1名に対し1名無料、2歳以上小学生以下は大人代金の75%になります。

ぱしふぃっくびいなすでもファミリークルーズという設定であれば、2歳未満が大人1名に対し1名無料。

小学生以下は大人代金の50%(通常は75%)。夕食はお子様専用メニューも用意できます。

日本の飛鳥Ⅱ、にっぽん丸、ぱしふぃっくびいなすの3隻は船のランクでいうと、カジュアル船より上のプレミアム~ラグジュアリーの間といわれています。

このクラスの船に割引乗船できるのはかなりお得ですよね!

【子供のペースに合わせて休める!】

ノルウェージャンエピック室内2
子供はすぐ疲れて泣いたりぐずったりしますよね。

飛行機や電車だと周囲の迷惑になりますし、休憩する場所にも困ります。

でも、クルーズ船ならいつでも自分の客室に戻って休めるので、大人も子供もとても楽なんです!

周囲に迷惑もかからないので本当に助かりますよ。

そしてクルーズ船のいいところは、いつでもご飯やおやつが食べられるところです!
grnirnoi3rnqor
メインダイニングなど営業時間が決まっているレストランもありますが、たいてい早朝から深夜までオープンしているビュッフェレストランやカフェがあります。

食べたい時に食べることができるので便利ですよ♪

たとえばコスタ・ビクトリアという船の場合、ディナーはメインダイニングである「シンフォニア」または「ファンタジア」で。

セルフサービスのビュッフェレストラン「ボレロ」でも様々な料理を選ぶことができます。

プールサイドのホットドック&ハンバーガーカフェでは5種類のハンバーガーが用意されています。

また「イル・マニフィコ」というビュッフェ&オーダー形式のレストランでは、焼きたてのピザやスイーツ、夜食タイムにはラーメンなど各国のヌードルも食べられます♪

子供と大人で食事の好みが違う場合でも、各自好きなものを選んでひとつのテーブルで食べることができるからありがたいですね。

基本的に船内での食事は乗船料金に含まれていますので、どれだけ食べても大丈夫!

でも食べすぎ=太りすぎにはくれぐれもご注意を(笑)

【船の中はテーマパーク!?】

ノルウェージャンエピック6
最近の大型カジュアル船は「海の上の遊園地?」と思うほど、子どもが喜ぶ施設&サービスを備えているものが増えています。

プールのウォータースライダーも長大なものがあるかと思えば、小さな子供さんでも安全に水遊びできる浅いプールや噴水コーナーもありますよ。

ロイヤルカリビアン・インターナショナルの船ではロッククライミングウォールにジップライン、アイススケートリンクまであるんです。

とても船の上とは思えませんね。

そしてテーマパークのように、キャラクターがパレードをしたり一緒に記念撮影をしてくれたりするサービスも!
IMG_6585_R
カンフー・パンダやペンギンズ、シュレックのキャラクターたちと身近に触れ合えるのだから、子供たちは大興奮ですよ。

ちなみにディズニークルーズラインの船だとミッキーマウスやシンデレラなど、大人気のキャラクターが一緒に船に乗船してグリーティングしてくれます!

大人のディズニーマニアにもたまりませんね。

また、子供だけを預かっていろんなプログラムで遊ばせてくれるキッズクラブや、ベビーシッターサービス多くの船で用意されています。

子供をスタッフに預けて大人だけの時間をゆったりと過ごすのも、他の旅ではなかなかできないクルーズならではの楽しみ方ですね。

子供連れの旅行をお考えなら、ぜひクルーズ客船をおすすめいたします(^^)







関連記事

クルーズのテレビ番組を知りたい

「クルーズってどんな感じ?」 と興味をお持ちの方には、 まずクルーズのテレビ番組を ご覧に

記事を読む

シルバーウィークにクルーズはいかが?

2015年は敬老の日になる第3月曜日 21日と23日の秋分の日の間の22日も 休みになるので、土

記事を読む

クルーズ旅行の服装(ドレスコード)

クルーズ旅行では、 ドレスコード(服装規定)の設定が あります。 これは夕方

記事を読む

no image

クルーズ船のお迎え・お見送りに感動?

クルーズ船が港に入出港する際に、 お迎え・お見送りのイベントが よく行なわれています。 ク

記事を読む

子供は何歳からクルーズに行ける?

クルーズ旅行を考えているなら お子さんの事を心配している かもしれません。 &nb

記事を読む

ショートクルーズでクルーズデビューはいかが?

クルーズ船での旅行に興味はある けれど、なかなか申し込む勇気が 出ない、という方は、 ショ

記事を読む

一度は行きたい南極クルーズ!

【南極への旅は今や快適!】 昔、南極といえば探検隊が遠征して行く特殊なところというイメージがあ

記事を読む

クルーズ船の寄港中に船内で昼食は食べられますか?

寄港地では必ずしも下船して観光を しなければいけないというわけでは ありません。 船内でゆ

記事を読む

クルーズ中の台風が来たらどうなるの?

青い海と空の間を優雅に進んでゆく クルーズ客船の旅は最高ですね。 でも、もしも台風が来て海が

記事を読む

クルーズ中に必要なお金って?

【寄港地での食事や交通費、観光費用】 クルーズ船に乗っている間の 3度の食事はすべて 乗船

記事を読む

北海道の小樽港ってどんなとこ?

【貿易拠点から観光拠点へ】 北海道の小樽港は明治から大正時代にか

行ったことある?魅惑のキューバクルーズ

【クルーズ発祥の地カリブ海の真珠】 カリブ海はクルーズ発祥の地で

山形県の酒田港ってどんなとこ?

【江戸時代は北前船、現代は大型客船の港!】 酒田港は山形県を代表

セレブリティ・ミレニアムについて知りたい

【モダンラグジュアリーなプレミアム船】 洗練されたサービスとクオ

来年の夏こそはドナウ川クルーズへ

【夏ならではの美しい風景!】 ドナウ川クルーズというと最近は冬の

→もっと見る

  • クルーズガイド運営者: ゆか

    京都に住んでいる40代・女性です。
    旅行が大好きで、初めてクルーズに行ってからクルーズが大好きになりました。

    クルーズのお得な情報や最新のお話を掲載していますので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

    クルーズ経験

    ◆ダイヤモンド・プリンセス(プリンセスクルーズ)
     日本一周クルーズ 、 北海道周遊クルーズ

    ◆ノルウェージャン・エピック(ノルウェージャン・クルーズ)
     地中海クルーズ

    ◆ボイジャー・オブ・ザ・シーズ(ロイヤルカリビアンクルーズ)
     日本半周&ソウルクルーズ

    ◆ゴールデン・プリンセス(プリンセス・クルーズ)
     台湾発 沖縄(那覇・宮古島・石垣島)クルーズ

    ◆アマデウス・シルバーⅡ(ルフトナークルーズ)
     ライン川クルーズ&クリスマスマーケット

    ◆にっぽん丸

PAGE TOP ↑