*

3代目といえば…「おがさわら丸」が熱いんです!

公開日: : 最終更新日:2017/05/09 船の種類・航路

【新生おがさわら丸は速い!きれい!】

おがさわら丸1
J Soul Brothersではありませんが(笑)こちらの3代目が今非常に注目されています!

その名は「3代目おがさわら丸」!東京港竹芝桟橋から小笠原諸島の父島を結ぶフェリーです。

2代目が6,700トンだったのに対し、3代目は1万1,000トンと2倍近く大きくなり、航海速力もパワーアップしました。

以前は25時間30分かかっていた航海時間が24時間になり、出航時間も午前10時から1時間遅い11時になったので、乗船する人も朝の支度に余裕が出来てとても喜ばれています。

それに船内はフェリーとは思えないほどカラフルできれい!

モンドリアンの抽象画のような赤・黄・紺・黒・白のモダンな床が広がるエントランス。

レストランのソファまでカラーコーディネートされています。

料理は小笠原の塩を使った特製ステーキ「おが丸 島塩ステーキ」や厳選した海の幸を使った数量限定の「海鮮丼」が人気ですよ!

展望ラウンジはブルーグレーを基調にした落着いた雰囲気。

夜は神秘的な照明で小笠原の海中をイメージさせるロマンティックな空間になります。

こちらでもお酒のほか、軽食を食べることが出来るんです。

船で焼いたアップルパイやホットケーキもありますから、スイーツ女子&男子もぜひどうぞ!

レストランやラウンジ、売店での支払いはSuicaやPASMOも使えますので便利ですよ♪

【離島航路で1,2を争う快適さ!】

ogasawaramarugauide
おがさわら丸の魅力はこれだけではありません。そう、最も重要な客室の要素も格段に進歩しました!

特等室(スイート)はキングサイズのベッドにバス・トイレ・テレビ・冷蔵庫・空気清浄機付。

さらになんと専用ラウンジではマッサージチェア・ドリンクサーバー・水素水給水器が無料で利用できるんです。

同じ階には特等室専用のデッキもあり、ゆったりと潮風を感じることができますよ。

「スイートがいくら良くても、普通の部屋はどうなの?」

とお思いの貴方、ご心配は無用です。

スタンダードな1等室も床面積8.8㎡、シングルベッド2台にテーブルと2人掛け椅子のセット、テレビも付いてます♪

カーテンで仕切る二段ベッドの2等寝台もナチュラルな木調で落着いた清潔感のある内装。

女性専用のレディースルームもありますから安心ですね。

一番リーズナブルな大部屋・エコノミータイプの2等和室も、二段ベッドと同じサイズのマットレスがありますし、

枕元には仕切り板がありますからささやかながらプライバシーも守れます。

上部には荷物置きスペースもありますから、自分のスペースを気兼ねなく確保できますね。

こちらの部屋もレディースルーム、ファミリールームが用意されていますよ。

また、授乳室やキッズルームもあり、シャワールームは24時間使用できるし、トイレは洗浄機能付き。

ペットルームも完備されていますから、愛犬と一緒の船旅もOKなんです(^▽^)♪

【小笠原ならではの楽しみはこれ!】

ogamarupack
ではここで、おがさわら丸で航く小笠原諸島クルーズの魅力をご紹介しましょう。

小笠原諸島の海は世界有数の透明度を誇る美しさで、ダイビングスポットとして大変有名です。

初心者の方も安心して潜ることができる体験ダイビングも可能ですから、イルカやマンタ、ジンベエザメに会いに行ってみませんか?

海の中より海上での景色を楽しみたい人には、シーカヤックがおすすめです。

緑豊かな山並みとエメラルド&コバルトブルーの海を眺めながら、マイペースでクルージング♪

また父島には宿泊施設が60以上もありますから、夜は美味しい郷土料理を頂いてからの満天星空ウォッチングを楽しみましょう。

都会と違って余計な明かりがまったくない島だからこそ、星の輝きが素晴らしいですよ。

せっかくなので隣にある母島まで足を伸ばしましょう。

父島~母島の間にはこちらも3代目になる「ははじま丸」が就航していて、2時間で行くことができます。

この航路は「ホエールライナー」と呼ばれるほど、クジラとの遭遇率が高いのです。

世界中で母島でしか生息していない特別天然記念物ハハジマメグロなどのバードウォッチングもぜひお楽しみ下さいね。

船と宿、アクティビティのお得クーポンがセットになった「おがまるパック」もありますから、小笠原諸島へ行かれるならぜひご検討下さい(^^)







関連記事

横浜・東京発クリスマスクルーズならコレ!

ロマンティックなクリスマスを 過ごしたい関東エリアの方に おすすめなのが横浜・東京発の

記事を読む

コスタビクトリアの日本クルーズについて知りたい

陽気で気さくなイタリアン スタイルのおもてなしが人気の クルーズ船・コスタビクトリア。 好

記事を読む

ゴールデンウィークにコスタビクトリアがやってくる

2012年からアジアに配船され、 2013年からゴールデン・ ウィークに日本発着クルーズを 催

記事を読む

リバークルーズ船でも宿泊できるの?

リバークルーズというと、 日本の観光地でもよくある 川くだりのようなイメージを 持たれてしまう

記事を読む

コスタクルーズってこんな船

【洋上のイタリア!気ままなカジュアルクルーズ】 コスタクルーズはイタリアのジェノヴァに本社を置

記事を読む

クリスタル・リバークルーズって?

【海で培った極上サービスをリバークルーズで!】 クリスタル・リバークルーズは海のクルーズで評判

記事を読む

春休みに家族でディズニークルーズはいかが?

春休みにディズニーランドに行こう と思っているディズニーファンの ご家族の皆様、 この春は

記事を読む

福岡港に来る豪華客船って何ですか?

福岡の博多港は20年以上連続で 外国航路船舶乗降人数日本一を 誇る港です。 豪華客船

記事を読む

ラグジュアリー船ってどんな船?

クルーズ船の案内を 見ていると、 クルーズ船の種類にも いくつかあることが分かります。

記事を読む

2016年の新造船が知りたい

クルーズ客船はいろんな種類が あって選ぶのも楽しいですが、 2016年にも素敵な新造船が次々

記事を読む

北海道の小樽港ってどんなとこ?

【貿易拠点から観光拠点へ】 北海道の小樽港は明治から大正時代にか

行ったことある?魅惑のキューバクルーズ

【クルーズ発祥の地カリブ海の真珠】 カリブ海はクルーズ発祥の地で

山形県の酒田港ってどんなとこ?

【江戸時代は北前船、現代は大型客船の港!】 酒田港は山形県を代表

セレブリティ・ミレニアムについて知りたい

【モダンラグジュアリーなプレミアム船】 洗練されたサービスとクオ

来年の夏こそはドナウ川クルーズへ

【夏ならではの美しい風景!】 ドナウ川クルーズというと最近は冬の

→もっと見る

  • クルーズガイド運営者: ゆか

    京都に住んでいる40代・女性です。
    旅行が大好きで、初めてクルーズに行ってからクルーズが大好きになりました。

    クルーズのお得な情報や最新のお話を掲載していますので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

    クルーズ経験

    ◆ダイヤモンド・プリンセス(プリンセスクルーズ)
     日本一周クルーズ 、 北海道周遊クルーズ

    ◆ノルウェージャン・エピック(ノルウェージャン・クルーズ)
     地中海クルーズ

    ◆ボイジャー・オブ・ザ・シーズ(ロイヤルカリビアンクルーズ)
     日本半周&ソウルクルーズ

    ◆ゴールデン・プリンセス(プリンセス・クルーズ)
     台湾発 沖縄(那覇・宮古島・石垣島)クルーズ

    ◆アマデウス・シルバーⅡ(ルフトナークルーズ)
     ライン川クルーズ&クリスマスマーケット

    ◆にっぽん丸

PAGE TOP ↑