*

MSCクルーズってこんな船

公開日: : 最終更新日:2017/07/04 船の種類・航路

【地中海クルーズならMSC!】

MSCilica
MSCクルーズのMSCとはMediterranean Shipping Company、つまり「地中海の運送会社」という意味で世界第2位の規模を誇っている海運企業です。

そのクルーズ部門がMSCクルーズで、地中海を中心に大型のカジュアル客船を多数航行させています。

船上におけるライフスタイルも人生を謳歌し、食を愛し、時間に縛られることのない地中海式なので、クルーズが初めての方も気軽にくつろいで楽しめる雰囲気に満ちています。

船内は地中海の陽光が降り注ぐような明るい白を基調に、海色そのままの深い青、赤や緑といったビビッドなイタリアンカラーを配しています。

大理石や木調家具などもバランスよく内装に用いて高級感を漂わせています。

アトリウムの大階段にはスワロフスキー・クリスタルを敷き詰めてあり、フォーマルナイトの記念撮影定番スポットとして人気です。

料理は本場のイタリアンを中心に、地中海料理が美味しいと評判で、デザートのスイーツも繊細な味わいと好評ですよ。

そしてMSCでは多国籍の乗客が言葉に困らず楽しめるようにとの配慮から、シアターでのショーは誰もが見てすぐわかるイリュージョンやダンス、歌などを中心にプログラムされています。

実際に乗船した人の口コミでも

「船長の挨拶でも日本語を含む5ヶ国語で訳してくれた」

と喜ばれており、MSCクルーズのホスピタリティマインドが伝わってきますね。(^^)

【MSCの最新鋭メガシップ!】

MSCbene
2017年から2026年にかけてMSCクルーズでは10隻以上の新造船を就航させます。

しかも15万トン~20万トン超というメガシップ揃いで、船内でのサービスも画期的な要素を取り入れています。

今年の6月に就航したMSCメラビリア(イタリア語で“驚異的な”という意味)では、あのシルク・ドゥ・ソレイユと独占提携を結び、1千㎡もの広さの特別ラウンジでオリジナルショーを観ながら食事ができるのです!

さらにスマフォやタブレットに専用のアプリをインストールして、船内で専用のブレスレットを購入して装着することで、友人や子供のいる場所を確認できたり、

船内イベントのナビゲーションやエクスカーション、有料レストランの予約をスムーズに行うことができるのです。

客室のテレビや船内のあちこちにあるインタラクティブタッチスクリーンを使ってもこうしたサービスを使えるので、大変便利ですよ!

また、MSCクルーズでは12歳未満のお子様は両親と同室の場合、クルーズ料金が無料になるのですが、子どもを預けることができるキッズクラブも大変充実しています!

1~3歳までのベビークラブではイタリアの人気おもちゃメーカー・キッコのプレイランドで遊ぶことができます。

3~11歳までは遊具とブロックのレゴがどっさり用意された部屋で遊べますし、

12~17歳までは2グループに分かれて年齢別の様々なプログラムで楽しめるようになっています♪

ファミリークルーズにはピッタリですね!

【2018年はMSC初の日本発着クルーズ!】

MSCsp
なんと2018年には、MSCクルーズ初の日本発着クルーズが行われます!

スタイリッシュかつラグジュアリーな客船・MSCスプレンディダで航く

「日本の美を再発見する10日間」

横浜発着で5月6日(日)~5月15日(火)の間、富山・石川・京都・韓国・鹿児島・高知という魅力にあふれた6つの寄港地をめぐるクルーズです。

新緑が美しい季節ですが、寄港地によっては冬の名残の雪景色から初夏の日差しを感じる南国風景まで楽しむことができるんです。

たとえば富山では立山黒部アルペンルートの高さ20mに迫る巨大な雪の壁「雪の大谷」

石川の兼六園では藤の花や水辺にはカキツバタが咲き始め、鮮やかな新緑の風景に美しい紫の花が映えていますよ。

京都ではやはりお寺の庭を見てほしいですね。

藤や菖蒲、カキツバタはもちろんのこと、ツツジにシャクナゲ、オオデマリも見ごろです。

なかでもこの季節ならではの「青もみじ」の美しさにぜひご注目下さい!

そして鹿児島では5月ともなると夏の日差しで、気温は27~28度という日もざらにあります。

活火山の桜島を仰ぎ見ながらぜひ温泉を楽しんで欲しいものです。

南国土佐の高知では明治維新150年を記念して、坂本龍馬ゆかりのイベントが多々企画されていますので、歴史好きな方にはこちらも注目ですね。

こちらのクルーズは2名1室利用でおひとりさま98,000円からとなっていますので、ぜひお早めにお申し込み下さい!







関連記事

MSCメラビリアってどんな船?

【“感嘆”に満ち溢れた新造船】 イタリアのクルーズ会社MSCクルーズが4年ぶりの新造船をデビュ

記事を読む

コスタクルーズってこんな船

【洋上のイタリア!気ままなカジュアルクルーズ】 コスタクルーズはイタリアのジェノヴァに本社を置

記事を読む

カーニバルクルーズラインの航路が知りたい

カーニバルクルーズラインは カリブ海やニューヨーク・カナダ などアメリカ東海岸、 またサン

記事を読む

この秋に乗船できるクルーズ船いろいろ

【日本人のための外国客船!ダイヤモンド・プリンセス】 「外国のクルーズ客船に乗ってみたいけれど

記事を読む

横浜・東京発クリスマスクルーズならコレ!

ロマンティックなクリスマスを 過ごしたい関東エリアの方に おすすめなのが横浜・東京発の

記事を読む

行ったことある?魅惑のキューバクルーズ

【クルーズ発祥の地カリブ海の真珠】 カリブ海はクルーズ発祥の地であると同時に、世界最大のクルー

記事を読む

日本船で気軽にショートクルーズを楽しみたい

【日本最大の船・ラグジュアリーな飛鳥Ⅱ】 「クルーズ客船の旅をしてみたいけれど、長期の休みは取

記事を読む

ダイヤモンドプリンセスの現在位置を知るには?

今では飛行機も船も、 GPSでどこにいるかが すぐにわかる時代です。 クルーズ船も例外では

記事を読む

2016年の新造船が知りたい

クルーズ客船はいろんな種類が あって選ぶのも楽しいですが、 2016年にも素敵な新造船が次々

記事を読む

にっぽん丸はクルーズ初心者にも人気

【初めてのクルーズならにっぽん丸!その理由とは】 日本のクルーズ客船は飛鳥Ⅱ・にっぽん丸・

記事を読む

北海道の小樽港ってどんなとこ?

【貿易拠点から観光拠点へ】 北海道の小樽港は明治から大正時代にか

行ったことある?魅惑のキューバクルーズ

【クルーズ発祥の地カリブ海の真珠】 カリブ海はクルーズ発祥の地で

山形県の酒田港ってどんなとこ?

【江戸時代は北前船、現代は大型客船の港!】 酒田港は山形県を代表

セレブリティ・ミレニアムについて知りたい

【モダンラグジュアリーなプレミアム船】 洗練されたサービスとクオ

来年の夏こそはドナウ川クルーズへ

【夏ならではの美しい風景!】 ドナウ川クルーズというと最近は冬の

→もっと見る

  • クルーズガイド運営者: ゆか

    京都に住んでいる40代・女性です。
    旅行が大好きで、初めてクルーズに行ってからクルーズが大好きになりました。

    クルーズのお得な情報や最新のお話を掲載していますので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

    クルーズ経験

    ◆ダイヤモンド・プリンセス(プリンセスクルーズ)
     日本一周クルーズ 、 北海道周遊クルーズ

    ◆ノルウェージャン・エピック(ノルウェージャン・クルーズ)
     地中海クルーズ

    ◆ボイジャー・オブ・ザ・シーズ(ロイヤルカリビアンクルーズ)
     日本半周&ソウルクルーズ

    ◆ゴールデン・プリンセス(プリンセス・クルーズ)
     台湾発 沖縄(那覇・宮古島・石垣島)クルーズ

    ◆アマデウス・シルバーⅡ(ルフトナークルーズ)
     ライン川クルーズ&クリスマスマーケット

    ◆にっぽん丸

PAGE TOP ↑