*

クルーズ船が寄港する 『長崎』 ってどんなとこ?

公開日: : 最終更新日:2017/08/22 寄港地情報

【長崎は日本の玄関港!】

_ncl-joy
長崎港は日本でも有数のクルーズ船が寄港する港として有名です。

東アジアの各港から近く、三方を山に囲まれた地形のため水面が穏やかで、入出港や停泊がしやすいのですね。

また、市街地や観光地にも近く、長崎名物の路面電車電停もターミナルから徒歩2分の距離にありますから、クルーズの乗客も下船して歩いて長崎観光に行けるほどなのです。

造船所があることでもクルーズ船との縁が深く、“日本生まれの外国豪華客船”ダイヤモンド・プリンセスもここ長崎で誕生しました。

クルーズ船専用岸壁も平成21年に延伸工事がなされ、クァンタム・オブ・ザ・シーズなど16万トンクラスの超大型客船も受け入れられるという強みがあります。

今年の6月25日には新造船のノルウェージャン・ジョイも初入港してクルーズファンの注目を浴びましたね。

他にもマジェスティック・プリンセス、セレブリティ・ミレニアム、ダイヤモンド・プリンセスなど有名なクルーズ客船が多く寄港しています。

思えば長崎は歴史の上でもまさしく日本の玄関港でした。

江戸時代の鎖国体下でも外国向けに唯一開かれていた国際貿易港でしたし、現在ではクルーズにおけるファーストまたはラストポートとして活用されています。
0809-17
オランダとの交流を記念して始められた「長崎帆船まつり」が毎年4月に行われており、国内外の帆船が集まって優美な姿を競い合うのも見逃せませんよ。

【長崎のおすすめグルメ!】

castilia
長崎で美味しいものといえば「カステラ」ですね!

約400年前にポルトガル人がスペインのカスティリア地方のお菓子を長崎で紹介したところ、カスティリア=カステラがその名前だと思い込まれ広がったそうです。

長崎のカステラは底のほうにジャリジャリとしたザラメがついているのが特徴ですが、底に敷いて焼くわけではなく、混ぜて焼いている間に自然と底に沈んであの食感になるそうです。

これが癖になる美味しさと喜ぶ人が多いですね。

人気の高いカステラ屋さんは文明堂・松翁軒・福砂屋ですので、お土産にはこの3軒で選べばはずさないでしょう。

カステラに砂糖細工で桃を形作った「桃カステラ」も人気ですよ。

そして中国の食文化が日本の食材と融合して出来上がった「ちゃんぽん」「皿うどん」も長崎の定番グルメです。

ちゃんぽんのルーツである湯肉絲麺は実はあっさりとしたスープで、皿うどんのルーツである炒肉絲麺も焼きそばみたいなものだったそうです。

中国福建省からやってきた陳平順氏が長崎の山海の幸を使ってアレンジして、現在に至るまで大人気となるちゃんぽんと皿うどんが出来上がったそうですよ。
shikairou-chanpon
陳氏の店の名は「四海楼」で、今や長崎を代表する中華料理店。ぜひちゃんぽんと皿うどん発祥の店で食べて欲しいものです。

そして和・洋・中の要素が一度に味わえる卓袱(しっぽく)料理も見逃せません。

フルコースで頂くのはもちろんですが、気軽にランチで卓袱料理を味わえる店もあります。

特に料亭一力の「姫重しっぽく(3,240円)」は美味しいと評判ですよ(^^)

【長崎のおすすめ観光スポット!】

nagasakimeganebashi
「紙鳶(ハタ=凧)あげするなら金比羅風頭」

と長崎民謡「ぶらぶら節」にも唄われている風頭(かざがしら)山にある風頭公園は長崎の町を見下ろせる絶景スポットでもあります。

夕焼けや夜景は特に素晴らしいので、ぜひ時間を合わせて行って欲しいものです。

風頭公園には坂本龍馬の銅像もあり、太くたくましい腕を組んで日本の夜明けを見つめている勇姿を見ることができますよ。

近くには龍馬が作った商社:亀山社中記念館もあるので、幕末歴史好きな方はぜひそちらも周って見て下さい。

幕末といえば英国商人のトーマス・グラバーの旧邸も忘れてはいけません。

現存する最古の洋風木造建築であり初の和洋折衷建築でもあるこの館はウォーカー旧邸、リンガー旧邸などと共にその時代の雰囲気を鮮やかに残しています。

クルーズ船の寄港する港も一望できるとても見晴らしの良い高台にあります。

路面電車「石橋」電停から徒歩2分で斜めに動くエレベーター「グラバースカイロード」に乗れるので、アクセスはとても便利ですよ。

ちなみに一つ前の電停は有名な「大浦天主堂」のすぐ近くですから、ぜひ立ち寄って白亜のマリア像や美しいステンドグラスも見てきてほしいですね。

恋愛のパワースポット「眼鏡橋」の石垣には、ハート型の石がふたつ、どこかにあります。

これを見つけることができたら幸運が訪れるそうですので、頑張って見つけて下さいね!







関連記事

ピレウスのおすすめの観光名所は?

エーゲ海クルーズは 大人気のクルーズ先の一つです。 その中でもピレウスは ギリシャのアッ

記事を読む

北海道の小樽港ってどんなとこ?

【貿易拠点から観光拠点へ】 北海道の小樽港は明治から大正時代にかけて「北海道一の貿易拠点」とな

記事を読む

鹿児島港から行ける観光名所は?

活火山、桜島がトレードマークの 鹿児島へクルーズ客船で訪れる際は ぜひ行って欲しい観光名所があり

記事を読む

境港に来る豪華客船はどんなクルーズ船?

鳥取県の境港は豪華客船が多数寄港 することで有名です。   2014年

記事を読む

クルーズ船から富士山??『清水』のいいところ

【世界遺産・富士山を間近に望める港】 静岡県の清水港は日本一の山・富士山を間近に望める港です。

記事を読む

クイーンエリザベス 2015年に日本から乗れる?

豪華客船の代名詞でもある クイーンエリザベスが 2015年に日本にやってきます。 &nb

記事を読む

基隆港(台湾)から行ける観光地を教えて

基隆(キールン)港は高雄港に 次いで台湾を代表する大きな港で、 クルーズ客船も多数寄港していま

記事を読む

山形県の酒田港ってどんなとこ?

【江戸時代は北前船、現代は大型客船の港!】 酒田港は山形県を代表する最上川の河口に開けた港です

記事を読む

金沢港に寄港するクルーズ船

石川県の金沢港は 「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2014」 の特別賞を受賞しました。 &

記事を読む

クシャダス(トルコ)のオススメ観光情報!

エーゲ海クルーズでは 魅力的な寄港地が多くありますが、 特に人気の高い場所が クシャダスです。

記事を読む

北海道の小樽港ってどんなとこ?

【貿易拠点から観光拠点へ】 北海道の小樽港は明治から大正時代にか

行ったことある?魅惑のキューバクルーズ

【クルーズ発祥の地カリブ海の真珠】 カリブ海はクルーズ発祥の地で

山形県の酒田港ってどんなとこ?

【江戸時代は北前船、現代は大型客船の港!】 酒田港は山形県を代表

セレブリティ・ミレニアムについて知りたい

【モダンラグジュアリーなプレミアム船】 洗練されたサービスとクオ

来年の夏こそはドナウ川クルーズへ

【夏ならではの美しい風景!】 ドナウ川クルーズというと最近は冬の

→もっと見る

  • クルーズガイド運営者: ゆか

    京都に住んでいる40代・女性です。
    旅行が大好きで、初めてクルーズに行ってからクルーズが大好きになりました。

    クルーズのお得な情報や最新のお話を掲載していますので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

    クルーズ経験

    ◆ダイヤモンド・プリンセス(プリンセスクルーズ)
     日本一周クルーズ 、 北海道周遊クルーズ

    ◆ノルウェージャン・エピック(ノルウェージャン・クルーズ)
     地中海クルーズ

    ◆ボイジャー・オブ・ザ・シーズ(ロイヤルカリビアンクルーズ)
     日本半周&ソウルクルーズ

    ◆ゴールデン・プリンセス(プリンセス・クルーズ)
     台湾発 沖縄(那覇・宮古島・石垣島)クルーズ

    ◆アマデウス・シルバーⅡ(ルフトナークルーズ)
     ライン川クルーズ&クリスマスマーケット

    ◆にっぽん丸

PAGE TOP ↑