*

日本の冬に行きたい ハワイクルーズ

公開日: : 最終更新日:2017/10/17 船の種類・航路

【ハワイは冬がおすすめ!】


クルーズと言えば夏のイメージが強いですが、オフシーズンともいえる冬に行くクルーズが実はおすすめなんです♪

特に常夏の島・ハワイでは12月の平均最高気温は27度前後。平均最低気温は17度前後と、日本の6月~7月くらいの「暑過ぎなくて気持ちいい」シーズンなんです(^▽^)

1月の平均気温も26度、2月も12月と同じ27度ですから、安心してマリンスポーツも楽しむことが出来ます!

気になるハリケーンシーズンも11月までですし、雨季も1日中雨が降るわけではなくお天気雨やスコールのような短時間だけの雨がほとんどなので、十分観光をしたり遊ぶことが出来ます。

それに女性にとってありがたいのは「冬のハワイは日焼けをしにくい」というところです。

真っ黒に日焼けしたい!という方もおられるかもしれませんが、南国の紫外線はすごく強いため肌を傷めやすいですよね。

日焼けによってできるシミ・ソバカスも後からどっと出てきて恐ろしいことになりますから、夏ではなく冬を選ぶほうがきれいな肌をキープできるというわけです。

赤ちゃんや小さいお子さんと一緒のファミリークルーズの場合は熱中症の心配もありますから、やはり冬のハワイがおすすめです。

年配の方も暑過ぎると体力の消耗が心配ですから、断然冬のシーズンを選ばれるべきですよ(^^)

【冬のハワイの見どころ!】


次に冬ならではのハワイの見どころ・楽しめるスポットをご紹介しましょう!

まず海ですが、有名なワイキキビーチをはじめとしたサウスショアは波が穏やかになるので、お子様連れの方も安心して泳ぐことが出来ます。

そして冬になるとハワイの海には、クジラがどっとやってくるんです!

これは出産&子育てのためで、12月から春にかけて遠いアラスカからやってきたクジラたちが暖かいハワイの海に集まります。

このホエールウォッチングはハワイの冬の風物詩になっていて、特にマウイ島周辺では100%の確率でクジラを見ることができます。

大きなパパ&ママクジラに可愛い赤ちゃんクジラにもぜひ会って見たいですよね♪

そしてハワイのシンボルとも言うべきダイヤモンドヘッドでも冬にしか見られない絶景があるんです。

それはダイヤモンドヘッド山頂からの日の出です!

なぜ冬だけなのかと言うと、ダイヤモンドヘッドの入山ゲートは朝6時にオープンするのですが、夏の間はすでに日が昇ってしまっているので絶景が見られません。

しかし冬の日の出は朝6時50分~なので、6時にゲートをくぐって登って行き、山頂で日の出を待ち構えることが出来るというわけ。

もちろん日の出以外にも山側の景色、海側の景色、高層ビルと浜辺が見えるワイキキビーチ側の景色と、どこを見渡しても素晴らしい眺めですよ!

【ハワイクルーズならこの船!】


ハワイクルーズは人気のコースなので、多くのクルーズ客船が航行しています。

ノルウェージャン・クルーズラインプライド・オブ・アメリカはオアフ島ホノルル発着7泊8日で、マウイ島・ハワイ島・カウアイ島の4島をめぐります。

19種類もの豊富な食事処や広いバルコニーの付いたファミリールームも多く、キッズアカデミーやティーンズクラブも充実しているので家族連れにはピッタリですね。

日本語コーディネーターも乗船する日本からの直行航空便ツアーもありますよ。

ダイヤモンド・プリンセスの日本発着ですっかり日本に浸透したプリンセス・クルーズも、グランド・プリンセス、スター・プリンセスなど10万トンクラスの超大型船でハワイクルーズを行っています。

大型客船でありながら、小型客船の持つ親密さを追求したこの船は海側&バルコニー付き客室が多く、絶景が多いハワイクルーズにはうってつけですね。

こちらはサンフランシスコやバンクーバー発着で15泊16日かけてハワイの島々をめぐります。

メキシコにも寄港するのでさらに楽しみが増えますね。

ロサンゼルス発着でハワイの島々とタヒチはじめポリネシアの島々をめぐる、エメラルド・プリンセスによる28泊29日のロングクルーズもありますよ。

その他、カーニバルクルーズカーニバルレジェンドセレブリティクルーズセレブリティ ソルスティスなどもハワイクルーズを行っています♪







関連記事

リバークルーズ船でも宿泊できるの?

リバークルーズというと、 日本の観光地でもよくある 川くだりのようなイメージを 持たれてしまう

記事を読む

クルーズ船の違いって何ですか?

クルーズ旅行が初めて という方であれば、 どんなクルーズ船に 乗ったら良いのかという事も 迷

記事を読む

もっと知りたい!クイーンエリザベスとキュナードについて

【世界一有名な客船・クイーンエリザベス】 豪華客船の代名詞といえば何といってもクイーン・エリザ

記事を読む

コスタクルーズってこんな船

【洋上のイタリア!気ままなカジュアルクルーズ】 コスタクルーズはイタリアのジェノヴァに本社を置

記事を読む

カーニバルクルーズラインの航路が知りたい

カーニバルクルーズラインは カリブ海やニューヨーク・カナダ などアメリカ東海岸、 またサン

記事を読む

MSCスプレンディダについて知りたい

【イタリアのきらめく超大型客船!】 MSCクルーズのMSCスプレンディダは13万7千トンもある

記事を読む

日本人におすすめの日本のクルーズ船

【25年連続1位!ダントツ人気の飛鳥Ⅱ】 船旅マガジン「CRUISE」主催の客船人気ランキング

記事を読む

スタークルーズってこんな船

【大人気の“アジアン・ホスピタリティ”客船】 櫻井翔×北川景子主演の映画「謎解きはディナーのあ

記事を読む

コスタビクトリアの日本クルーズについて知りたい

陽気で気さくなイタリアン スタイルのおもてなしが人気の クルーズ船・コスタビクトリア。 好

記事を読む

MSCクルーズってこんな船

【地中海クルーズならMSC!】 MSCクルーズのMSCとはMediterranean Ship

記事を読む

北海道の小樽港ってどんなとこ?

【貿易拠点から観光拠点へ】 北海道の小樽港は明治から大正時代にか

行ったことある?魅惑のキューバクルーズ

【クルーズ発祥の地カリブ海の真珠】 カリブ海はクルーズ発祥の地で

山形県の酒田港ってどんなとこ?

【江戸時代は北前船、現代は大型客船の港!】 酒田港は山形県を代表

セレブリティ・ミレニアムについて知りたい

【モダンラグジュアリーなプレミアム船】 洗練されたサービスとクオ

来年の夏こそはドナウ川クルーズへ

【夏ならではの美しい風景!】 ドナウ川クルーズというと最近は冬の

→もっと見る

  • クルーズガイド運営者: ゆか

    京都に住んでいる40代・女性です。
    旅行が大好きで、初めてクルーズに行ってからクルーズが大好きになりました。

    クルーズのお得な情報や最新のお話を掲載していますので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

    クルーズ経験

    ◆ダイヤモンド・プリンセス(プリンセスクルーズ)
     日本一周クルーズ 、 北海道周遊クルーズ

    ◆ノルウェージャン・エピック(ノルウェージャン・クルーズ)
     地中海クルーズ

    ◆ボイジャー・オブ・ザ・シーズ(ロイヤルカリビアンクルーズ)
     日本半周&ソウルクルーズ

    ◆ゴールデン・プリンセス(プリンセス・クルーズ)
     台湾発 沖縄(那覇・宮古島・石垣島)クルーズ

    ◆アマデウス・シルバーⅡ(ルフトナークルーズ)
     ライン川クルーズ&クリスマスマーケット

    ◆にっぽん丸

PAGE TOP ↑