*

ウインドスタークルーズについて教えて

公開日: : 最終更新日:2017/11/21 船の種類・航路 ,

【“ヨットスタイルクルーズ”を体感できる客船!】


クルーズファンの憧れである「ヨットスタイル」とは、自分がそのヨットのオーナーであるかのようなプライベート感あふれるスタイルのこと。

ハイレベルできめ細やかなサービス、静かで落着いた船内。

有名シェフのレシピによる満足度の高い食事など、過剰なイベントやアミューズメント施設とは無縁の「何もしない贅沢」を堪能できる船旅なのです。

それをクルーズ客船で味わえるのがウインドスタークルーズです。

船の種類は大きく分けて2種類有り、ひとつは帆船シリーズ。

5本のマストがそびえ立つウインドサーフと4本マストのウインドスターにウインドスピリット。

大海原とどこまでも広がる青空に映える白い帆が優美です。

もうひとつはオールスイートのパワーヨット。スタープライドとスターレジェンドにスターブリーズです。

客室は26㎡~という広さと、ほとんどの客室にバスタブを完備しているので、風呂好きの日本人にもぴったりですね。

どちらの種類も内装には天然の木材が多く使われていて、温かさと落ち着きを感じさせてくれます。

大型船と違ってスタッフや乗客間の距離感が近いのでとても親しみやすく、ラグジュアリー船ならではの礼儀をわきまえた心地良い空間が作られます。

いち早く名前を覚え、料理や飲み物の好みを合わせてくれるスタッフによる最高のサービスは、一度味わったら忘れることができなくなりますよ。

【有名シェフの美食と楽しい船上バーベキュー!】


クルーズの楽しみと言えばやはり食事です。

ウインドスタークルーズでは、料理界のアカデミー賞と言われるジェームズ・ビアード賞を主催するジェームズ・ビアード財団との提携により、

ジェームズ・ビアード財団のシグネチャー(監修)レシピをテーマとした料理を食べることが出来ます。

さらに終日航海日はウインドスターのシェフがこれらのレシピの調理デモを行ってくれるので、グルメな乗客には嬉しいサービスですね!

また、恒例のデッキバーベキューでは大鍋のパエリアやロブスターなど豊富なメニューが並ぶので、昼は青い海と空、夜は星空を眺めながら美味しく楽しく頂けますよ♪


さらにウインドスタークルーズでは船内のお食事、ソフトドリンク代はすべてクルーズ料金に含まれており、メインダイニング以外のレストランでもチャージや特別料金は不要。

ルームサービスも24時間無料で頼むことが出来るんです!

「寄港地観光でランチを食べようと思っていたら食べ損ねた…」

という場合にも、船に戻ってすぐルームサービスで食べられるので、部屋で疲れた身体を休めながらゆっくり食べることが出来ますよ(^^)

レストランのスタッフも「親しみやすく、それでいてディナーの時には大変にきちんと給仕してくれるので、機転が利き場の雰囲気を壊すことがなくとても良かった」

と実際に乗船した方の口コミでも絶賛されています♪

【2018年に初の日本発着クルーズ催行!】


ウインドスタークルーズは2018年に初の日本発着クルーズを行います!

船はパワーヨットのスター・レジェンド。4月14日(土)横浜発で清水・新宮・鹿児島・佐世保・釜山・博多・広島・高知をめぐり、

24日(火)に大阪に着く10泊11日のクルーズです。

同じく24日発で逆のコースをめぐって(佐世保ではなく長崎港に寄港)5月4日(金・祝)に横浜に戻るコースもありますよ。

さらに秋には9月26日(水)に東京発で清水・新宮・鹿児島・長崎・釜山・博多・広島・高松をめぐって、

10月6日に大阪に着き、また折り返して16日(火)に東京に戻るというコースもあります。

4月発はゴールデンウィークもからむとあってすでに申し込みが殺到している模様。

秋のほうが価格も早期割引適用で3,999ドル(約45万円)からとなっているので、狙い目かもしれませんね。

また、ウインドスタークルーズでは「リラックスして過ごして欲しい」という趣旨から、

ドレスコードはフォーマルドレスやタキシード、ネクタイが不要のスマート・カジュアル・エレガンス。

初めてのクルーズの方も緊張することなく乗船できますよ。

ダイニングのテーブルも2名席が多いので、2人だけの時間を楽しみたい新婚旅行のご夫婦にも最適です。

クルーズファン憧れのヨットスタイル・ウインドスタークルーズの初めての日本発着クルーズ、

ぜひこの機会に乗船なさってみてはいかがでしょうか!







関連記事

ロイヤルカリビアンクルーズってこんな船

【世界最大客船!洋上の街が航く!】 今、若いクルーズファンの注目を一番集めているのがはロイヤル

記事を読む

MSCクルーズってこんな船

【地中海クルーズならMSC!】 MSCクルーズのMSCとはMediterranean Ship

記事を読む

夏のヨーロッパリバークルズはいかが?

ヨーロッパを旅行するなら 夏がベストシーズンですね。 日本のような湿気がないので 快適です

記事を読む

日本人におすすめの日本のクルーズ船

【25年連続1位!ダントツ人気の飛鳥Ⅱ】 船旅マガジン「CRUISE」主催の客船人気ランキング

記事を読む

ゴールデンウィークにコスタビクトリアがやってくる

2012年からアジアに配船され、 2013年からゴールデン・ ウィークに日本発着クルーズを 催

記事を読む

日本船で気軽にショートクルーズを楽しみたい

【日本最大の船・ラグジュアリーな飛鳥Ⅱ】 「クルーズ客船の旅をしてみたいけれど、長期の休みは取

記事を読む

カーニバルクルーズラインの航路が知りたい

カーニバルクルーズラインは カリブ海やニューヨーク・カナダ などアメリカ東海岸、 またサン

記事を読む

春休みに家族でディズニークルーズはいかが?

春休みにディズニーランドに行こう と思っているディズニーファンの ご家族の皆様、 この春は

記事を読む

もっと知りたい!クイーンエリザベスとキュナードについて

【世界一有名な客船・クイーンエリザベス】 豪華客船の代名詞といえば何といってもクイーン・エリザ

記事を読む

フッティルーテンのオーロラクルーズはどう?

「世界で最も美しい船旅」と 称されるのは、 ノルウェーの船会社 フッティンルーテンの ノル

記事を読む

北海道の小樽港ってどんなとこ?

【貿易拠点から観光拠点へ】 北海道の小樽港は明治から大正時代にか

行ったことある?魅惑のキューバクルーズ

【クルーズ発祥の地カリブ海の真珠】 カリブ海はクルーズ発祥の地で

山形県の酒田港ってどんなとこ?

【江戸時代は北前船、現代は大型客船の港!】 酒田港は山形県を代表

セレブリティ・ミレニアムについて知りたい

【モダンラグジュアリーなプレミアム船】 洗練されたサービスとクオ

来年の夏こそはドナウ川クルーズへ

【夏ならではの美しい風景!】 ドナウ川クルーズというと最近は冬の

→もっと見る

  • クルーズガイド運営者: ゆか

    京都に住んでいる40代・女性です。
    旅行が大好きで、初めてクルーズに行ってからクルーズが大好きになりました。

    クルーズのお得な情報や最新のお話を掲載していますので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

    クルーズ経験

    ◆ダイヤモンド・プリンセス(プリンセスクルーズ)
     日本一周クルーズ 、 北海道周遊クルーズ

    ◆ノルウェージャン・エピック(ノルウェージャン・クルーズ)
     地中海クルーズ

    ◆ボイジャー・オブ・ザ・シーズ(ロイヤルカリビアンクルーズ)
     日本半周&ソウルクルーズ

    ◆ゴールデン・プリンセス(プリンセス・クルーズ)
     台湾発 沖縄(那覇・宮古島・石垣島)クルーズ

    ◆アマデウス・シルバーⅡ(ルフトナークルーズ)
     ライン川クルーズ&クリスマスマーケット

    ◆にっぽん丸

PAGE TOP ↑