*

クルーズに出来るだけ安く行く方法!

公開日: : 最終更新日:2015/11/27 お得な情報

0809-16「クルーズ船の旅に参加したいけれど予算が足りない…」

という方には、次のような方法を
試してみてはいかがでしょうか。

クルーズ費用を出来るだけ安くする
コツをご紹介します!

 

【英語が得意な方は自分で手配】

海外旅行経験が多い、語学力に
自信がある方におすすめなのは、
海外のクルーズサイトを使って
自分で乗船券や航空券、
ホテルの手配などをすべて行うことです。

旅行代理店などを通すと手数料で
高くつきますが、
実際のクルーズ料金は3~10万円で
済むというものも多いので、
これは非常にお得ですね。

エクスカーションも申し込まずに
自分で現地ガイドを手配、または
ガイドブックを見ながら個人で観光を
すればお安く観光できますよ

cruise.com (クルーズドットコム)
ではカリブ海をメインにした
安いクルーズプランを多く
扱っていますので、
一度ご覧になってみてはいかがで
しょうか。

 

【予約する時期をすごく早くするか、すごく遅くする】

クルーズには早期予約割引という
制度があり、発売開始直後に
申込みをしてなおかつ料金も
全額払い込めば定価の半額くらい
なったりします。

ただし1年位前に申し込みを完了
することになるので、

その後予定が変ったり健康状態が
悪化したりなどクルーズに参加
できなくなった場合、
キャンセル料の事も考えて
おかなければいけません

逆に出発直前になると、
残った空室をクルーズ会社は
何とかさばきたいので、

すでに申し込んでいるお客さんの
部屋を差額なしでランクアップ
して安い部屋を開け、その部屋を
激安価格で販売したりします

しかし人気のクルーズ船だと
空室が出ない事もありますので、
ギリギリで安く出る部屋が
あったらラッキーという感覚ですね。

 

【安い部屋を選ぶ】

クルーズの客室にもランクがあって
一番安い部屋は低い階で内側の
窓のない部屋です。

外の光が入らないので電気を
つけないと真っ暗ですし、
広さもないので閉塞感があります

しかしクルーズ船内の施設や
デッキで日中を過ごし、

寄港地では観光に出るなどして
過ごし、部屋に居るのは夜、
寝るだけという生活パターンなら
問題ありません

 

【オフシーズンを狙う】

日本でも年末年始や夏休み、
GWなどは旅行代金が高いですが、
梅雨の時期などは格安だったりしますね。

クルーズでもハリケーンの時期や
秋から冬、冬から春は値段が
ぐっと下がります
(※真冬は運行自体しない場合があります)

いちかばちかでそういう時期を
あえて狙うのもおすすめです

ハリケーンもよほどひどく出航時に
直撃という場合は運航中止ですが、
途中に遭遇しそうな場合は航路を
変更する可能性も高く、あまり
影響なく終わる事もあります

ただし、こうした自然災害による
中止は払い戻しがないのが原則
ですから、損する覚悟も必要ですよ







関連記事

安いクルーズの見つけ方

近年は大型カジュアル船も増え、 クルーズ客船の値段もお手頃に なってきましたが、さらにお安い

記事を読む

格安クルーズの見つけ方

クルーズの値段は近年、手が出し やすいものも多くなってきています が、それでも激安とまでは言えま

記事を読む

家族クルーズなら断然 コスタ・ネオロマンチカ!

【大人2人と同室なら13歳未満は無料!】 ご家族一緒にクルーズ旅行をお考えの方には、断然コスタ

記事を読む

ダイヤモンドプリンセス2017年クルーズが割引セール!

【新料金発表!さらにお得に!】 2017年のダイヤモンド・プリンセス日本発着クルーズに、新たな

記事を読む

どうしたら安くキャスタウェイケイに行けるの?

キャスタウェイケイ島に できれば安く行きたいですよね。 安く行く方法としては・・・ &n

記事を読む

2018年 ダイヤモンドプリンセスの予約開始しています

【早期予約がお得!2018年日本発着クルーズ】 2014年以来毎年日本発着クルーズを催行してい

記事を読む

みつけた! 激安クルーズツアー

実際に激安クルーズツアーを 探せるサイトなどを チェックしてみましょう!  

記事を読む

2014年デビューのクルーズ船

2014年も1年間に 多くのクルーズ船がデビューしました。   ノルウェ

記事を読む

阿波踊りと熊野花火大会が見られるクルーズツアーとは?

「えらいやっちゃ、 えらいやっちゃ、 ヨイヨイヨイヨイ~♪」 の唄声で有名な阿波踊り。

記事を読む

クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー発表!

【クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー総合1位は?】 クルーズシップ・オブ・ザ・イヤーとは、クルー

記事を読む

北海道の小樽港ってどんなとこ?

【貿易拠点から観光拠点へ】 北海道の小樽港は明治から大正時代にか

行ったことある?魅惑のキューバクルーズ

【クルーズ発祥の地カリブ海の真珠】 カリブ海はクルーズ発祥の地で

山形県の酒田港ってどんなとこ?

【江戸時代は北前船、現代は大型客船の港!】 酒田港は山形県を代表

セレブリティ・ミレニアムについて知りたい

【モダンラグジュアリーなプレミアム船】 洗練されたサービスとクオ

来年の夏こそはドナウ川クルーズへ

【夏ならではの美しい風景!】 ドナウ川クルーズというと最近は冬の

→もっと見る

  • クルーズガイド運営者: ゆか

    京都に住んでいる40代・女性です。
    旅行が大好きで、初めてクルーズに行ってからクルーズが大好きになりました。

    クルーズのお得な情報や最新のお話を掲載していますので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

    クルーズ経験

    ◆ダイヤモンド・プリンセス(プリンセスクルーズ)
     日本一周クルーズ 、 北海道周遊クルーズ

    ◆ノルウェージャン・エピック(ノルウェージャン・クルーズ)
     地中海クルーズ

    ◆ボイジャー・オブ・ザ・シーズ(ロイヤルカリビアンクルーズ)
     日本半周&ソウルクルーズ

    ◆ゴールデン・プリンセス(プリンセス・クルーズ)
     台湾発 沖縄(那覇・宮古島・石垣島)クルーズ

    ◆アマデウス・シルバーⅡ(ルフトナークルーズ)
     ライン川クルーズ&クリスマスマーケット

    ◆にっぽん丸

PAGE TOP ↑